【BO】昨日からはじめたバイナリーオプションでえらい目にあった話【バイオプ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

f:id:afilinana:20170422070125j:plain

2017年4月21日の夜頃からバイナリーオプションというものを始めてみたのですが、なんか凄いことになりました。

あの大統領がなにか発言したようです。

そもそもなぜバイナリーオプションを始めたのか

唐突になぜバイナリーオプションを始めたのか、特に理由はなく唐突に「バイナリーオプションってよく聞くけどどんなのだろう?調べてみるか…」と思い立ち、調べてみると簡単に始められそうだったのでつい手を出してしまいました。

他の理由も付け加えると、最近始めた仕事で少しお金が入るようになったのですが、なかなか安定しないし金額も大きくないから他に稼ぎ口を増やせないかな、と思ったのもあります。

登録も取引も簡単だったのでつい手を出してしまった

実際にバイナリーオプションを始めるにあたって、登録などはどうすればいいのか?そもそもどうやって始めるのか?FXとか株取引みたいに難しくはないんだろうか?といくつか疑問があって一つずつ調べてみました。

まず登録する前に、バイナリーオプションがどんなものかを簡単に調べると「今現在の為替相場から定められた時間後の為替相場は上か下かを当てる」ゲームのようなものでした。

本当に単純でやる事はこれだけです。

どこのサイトなどでも聞くと思いますが「主婦でも簡単に始められる!」とか「1000円から始められる!」とか書いてありますが、嘘ではないですし本当です、若干語弊がある部分もありますが。

バイナリーオプションサイトにまず登録して、登録が完了後取引を実際に始めることができるのですが、とりあえずどこのサイトに登録するかバイナリーオプションの情報を扱っているサイトで情報収集し、比較的情報が新しく更新されている様子のサイトでオススメされていたハイローオーストラリアというバイナリーオプションサイトに登録してみました。

オススメされていただけではなく、キャッシュバックで5000円もらえてそれをそのまますぐ取引に使用できるということだったのでそれも含めてハイローオーストラリアにしてみました。

登録方法は、氏名、住所、メールアドレス、パスワードなどの基本情報を登録後、身分を証明できるもの(免許証、保険証など)住所が本物であるか実際に使っているのか証明するための住所と送付企業等記載された郵便物(クレジットカード会社や携帯会社や公共料金の請求書など)写真またはスキャン画像をアップロードするだけ。

写真で良いので最近なら誰でもスマホを持ってると思うのでスマホからも送れるので簡単ですね。

ただ、実際に取引する場合、その身分と住所証明の画像を審査され、承諾されてから初めて取引可能です。

その審査自体は1週間程時間がかかるかもしれない旨が記載されてましたが、自分の場合は1日もかからず終わりました。

また、身分証明と住所証明などをアップロードしない場合でも登録自体は可能なのですが、その場合は実際の取引はできません。

大体のサイトにあるらしいデモ版(実際に金銭が発生しない練習用)を使うのもハイローオーストラリアでは、登録すらしなくても可能だそうです。

自分の場合は登録後試しましたが。

実際に取引する前準備をした

審査待ちが発生したのでその間、実際に取引できるようになる前にデモ版を試してみました。

デモ版は100万円を自由に使えてデモ版を開き直せばリセットもできました。

とりあえず、他の人のサイトや動画などの見よう見まねでとりあえず使い方を知るために試してみようってことで少額でテストしてみて、慣れてきたら大きい金額を入れて試してみました。

また、そのデモ版を試している間にも色々情報を調べ、MT4だかMT5だか(正式名称MetaTrader4or5)というツールがあって無料で使えて、めっちゃ便利らしいということで早速取り入れました。

バイナリーオプションサイトごとにそれぞれ独自のツールがあったりするらしいのですが、ハイローオーストラリアの場合はそういったものはないらしく単純に為替の値動きが見えるだけなので非常に難しい。

取引自体は簡単なのですが、そういったツールが公式で用意されていないので自身で用意しないといけない点は、初心者には少し厳しいかなと思ったり思わなかったり。

しかし、MT4やMT5は導入も簡単なので取り入れてさえしまえば、値動きに合わせた上下の傾向なども見やすく、それを見ながら取引を行えばいいのでそこまで難しく考えなくてもよさそうです。

ただ、MT4やMT5は少し設定をいじらないといけない面もあるのでその点は注意が必要かなと思います。

ツールを自分で導入しなければならないのは煩わしいと思う方はハイローオーストラリアの以外の独自ツールが導入されているバイナリーオプションサイトを使うといいかもしれないです。

最初一つ使ってみて慣れてきたら他のサイトも利用してみるなども良いかもしれないですね。

実際に取引をしてみた

そして1日おいて審査が通ったので、実際に取引をしてみました。

ただここで注意点が一つあり、実際に取引をする場合キャッシュバックされた5000円を利用することはできるのですが、先にクレジットなり銀行なりで最低でも5000円をハイローオーストラリアの口座に入れなければ、そのキャッシュバックされた5000円は使えません。

取引自体は掛け金1000円から可能です。

なのでブログの最初の方に触れた色んなサイトで見かける「1000円からでも始められる!」っていうのは嘘でもあり本当でもあります。

意味としては最低取引額が1000円というだけのことですね、サイトにより最低取引額の差はあると思いますが、大体のバイナリーオプションサイトもこんな感じだと思います。

1000円からでも始められる!(1000円以上入金しなくても良いとは言ってない

まぁ、5000円キャッシュバックされるから5000円入れても差し引き0円どころかうまくやれば5000円プラスだし良いかって思ったんですが、ハイローオーストラリアの場合ですが10000円からしか引き下ろせず、そのキャッシュバック5000円は別枠で管理されているので、そのキャッシュバック分の5000円は引き下ろせません。

結局のところ取引してそのキャッシュバック分から消費されるのでそのキャッシュバック分を取引し終えたところで10000円以上なければ引き下ろせないということですので、取引せず5000円もらおうなんてことはできないということですね、うまくできてます。

いうなれば架空マネーを渡されているだけですからね、ソシャゲで言うゲーム内マネーみたいなものです。

ソシャゲでチュートリアルをクリアした記念に渡されるようなものですね、口座登録完了記念に5000ゲーム内マネーあげるね!って感じで。

んで、自分の場合口座振り込み辺りでの入金は面倒だったのでクレジットカードから5000円入金して、取引を始めてみました。

f:id:afilinana:20170422100600j:plain

これがハイローオーストラリアの取引画面なんですが、ちょっと取引をした後にキャプチャしたので少し金額が動いてます。

右上の金額の右側にキャッシュバック5000円っていうのが最初書いてあり、それを使い切ったら消えて、画像のように実際に扱われる口座残高の表記のみになりました。

見ていただくと、入金分5000円とキャッシュバック5000円で合計10000円のところ、9896円になっているので若干負けてます。

前述したようにハイローオーストラリアではこんな感じで値動きしかわからないので、ハイローオーストラリアの画面だけでベットするにはギャンブル過ぎて厳しいです。

ですので、自分の場合パソコン用ディスプレイが2台並べてあるので(実際にはディスプレイとテレビ)片方にハイローの画面、片方にMT5の画面を出して取引していました。

↓がMT5の画面f:id:afilinana:20170422100537j:plain

参考にしたサイトを元にちょっとカスタマイズしていますので、デフォルト画面や他の方の画面と違うと思いますが、MT5の画面はこんな感じ。

MT5の画面の見方やどこをどう見て値動きの参考にしているかなどは他のバイナリーオプション紹介サイトが詳しいと思いますのでこのブログ内では少し触れると思いますが詳細は割愛します。

初心者なりにバイナリーオプションサイトをやってみたー、ってのが趣旨みたいなものなので、どれだけ稼げたーとかこんなことがあったーと言う程度の記事を書くだけにするつもりです。

とりあえず上の数字だけ見ると若干負けって感じなので、一旦様子見しつつMT5画面のどこを見れば傾向がわかりやすいかってのも考えながらちょっと他のサイトも見つつハイロー画面を見てました。

f:id:afilinana:20170422103448j:plain

クリックすると拡大できます。

上のMT5画面の下の部分に表示されているこれ、RSI(Relative Strength Index)というものらしく、値動きを線グラフにしているだけのように見えるのですが、中央と上下端の中間辺りに点線が上下にあると思うのですが、この点線部分で買い気配売り気配がなんとなくわかるらしいです。

と言う感じなんですが、自分なりにこんな感じで見てましたっていうのをしるしをつけてみました。

f:id:afilinana:20170422105238j:plain

クリックすると拡大できます。

大体こんな感じで、赤い丸印部分を見ていただくとわかるように、点線部分を境に上下するのでそこが買い気配売り気配がある場所って事らしい(って勝手に解釈している)のでここを見ながら、点線を超えたら買うようにしてみました。

が、勝てるには勝てるのですが、そんなシーンは1時間貼って1度か2度あるかないかくらいなので、ものすごく取引に時間がかかります。

なので、焦れて画像②③④の部分は点線を超えずBETしちゃってました。

今回はこの部分で負けなかったので良かったですが、点線を超えた部分に比べるとやはりリスキーだし安牌とは言えません。

ただ勝ちやすくはあります。

点線部分を超えると更に中央に戻る動きが激しくなるので、勝てる可能性は更に上がります。

とまぁ、わかっているかのように言ったのですが、実際はよくわかってないしただ負けなかっただけだと思うし、勝ちやすいとは思いますが運が良かったんだと思います。

ただバイナリーオプションサイトは指定時間から所定の時間までで上に動くか下に動くかを当てる取引なので、その所定の時間というのも少し考慮してます。

細かい時間の指定などはサイトにより違うようなので割愛して、ハイローオーストラリアで自分なりに使っていたのは「Turboスプレッド」3分または5分を主に使用しました。

Turboを簡単に説明すると、ハイかローか決めて購入を押した瞬間の時間から見て何分後の為替値は上か下か?というものです。

ハイローオーストラリアの場合は30秒、1分、3分、5分とあります。

※HighLow・HighLowスプレッドに関しての説明はもうちょっと下の方で。

f:id:afilinana:20170422111541j:plain

先程の画面の赤枠で囲った部分を見ていただくとわかると思います。

この画面だと3分で購入し、購入した時点より3分後は上がっていて自分はハイにBETしたので勝ちました、という感じです。

なぜ3分または5分なのか。

最初は30秒や1分を混ぜたりしていたのですが、値動きが一瞬停滞したり、RSIを見る限り点線部分に触れそうな場所から5~10分後は大体上の点線なら下方面、下の点線なら上方面へ動いていたので、短い期間よりは少し長い期間の方が予想しやすいかな?と思ってそうしてみました。

30秒や1分はほんとにギャンブル感覚に感じました。

だいぶ心臓に悪いので自分には向いてないと思ったのも理由の一つ…。

更にゲーム感覚で遊びたい気分の場合は良いかもしれませんがね。

また、スプレッドってのが若干厄介で、配当倍率はハイローやTurboの最大1.85倍に比べて2倍と高いのですが、BETした時点の為替値より下か上かだけではなく、BETした時点の為替値に差分を付けた為替値より上か下かというようになります。

ちょっと説明が下手でわかりづらいので、数値として言うと

BETした時点の為替値が109.100円とすると、その109.100円より上か下かではなく109.105円より上か109.095円より下か

となります。

この差分±0.005円の間に収まってしまうとBETした時点の為替値より上だろうと下だろうと負けです。

例として±0.005円と書いてますが実際には±0.005円固定ではなく、BETする時間によりその±の差分は前後します。

なので、30秒や1分ではこの差分内に収まってしまう場合もあり、ちょっと難しいと感じたので、3分または5分にするようにしてみました。

スプレッドに関しての詳しいことは他のサイトが詳しく書いてあるので割愛します、簡単に言うと手数料みたいなものらしいです。

逆に、30秒や1分などで取引する場合や3分や5分で取引する場合でも可能な限りリスクを抑えたいのであれば、スプレッドがない方を選べば倍率は下がりますが単純にBET時の為替値より上か下かで判断されるのでわかりやすいし、差分に収まったら負けっていう悔しい部分がなくなるので気分的にも計算的にも楽です。

ただ自分は倍率最大で挑みたかったので、スプレッド方式で3分5分でやってました。

結果5~6時間で9000円程の勝ちに

f:id:afilinana:20170422110622j:plain

こんな感じで前述の事を目安にやっていたら勝てるようになりプラス収支となりました。

一応一部は1分や30秒で短い期間でも勝てそう!3分や5分も待つの面倒!と思った部分は1分や30秒でBETしたりしました。

1000円から徐々にかけてるので額自体は低いですが、最大時のスクショを撮れなかったので画像では13925円ですが、最大で19000円程まで持ちあがりました。

途中負けて12000~18000円辺りをウロチョロもしてましたが、最終的にはそのくらいは勝ってました。

よく見る「バイオプ1000円から1時間で〇万に!」みたいな胡散臭い記事タイトルよりはだいぶ現実味のある数字なんじゃないかと自負しております。

逆に言えばこんな現実味あふれたタイトルじゃ誰も釣られないよねって改めて思った。

20時半くらいから見始めて深夜2時前後に最大になってたので、時間にしておおよそ5~6時間ほどで9000円ほど稼いだことになります。

キャッシュバックも合わせると実際に入れたお金は5000円なので、14000円プラスという事になりますかね。

それでも9000円だけ見ても時給にすると1500~1800円なので普通にバイトなどするよりは稼げました、自分としては大満足でした!

が、そこで事件が起きる。

米トランプ大統領がなんか発言したらしく事故に会う

やっとここでこの記事のサムネイルに使っている画像の意味がわかってくるのですが、その9000円勝ちを喜んで、更に勝ってやる!と欲張ってしまいRSIの上部点線につきそうなところで

「ここはなだらかだし、今の流れなら5分後は下がりそうだなー、9000円勝ってるし4000円くらい入れちゃうか、ローに4000円BETしちゃお(ポチー」

と下の画像の赤丸部分でBETしてみました。

f:id:afilinana:20170422141643j:plain

「お、予想通り落ちてんなー、こりゃ勝ちましたわ(ハナホジー」

と盛大なフラグを建てつつ眺めていましたら突如

f:id:afilinana:20170422144715j:plain

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
_, ._
(;゚ Д゚) …!?

「え、え、え?えあ、あえ?え?何?何が起きた?こういうもんなの?ちょっと?」

と同様を隠せず4000円負け確定したので、慌てて追加でRSI上点線超えてたので5分後下がるやろ!クソ!とか思いながら追い4000円ローを途中で追加しちゃいました。

慌ててて詳しいスクショは撮れてないです…。

が、それが更に裏目に出る。

勢いが止まらない…!

f:id:afilinana:20170422153214j:plain

※画像はイメージです。

もうダメだ…、おしまいだぁ…。

と若干某野菜星の王子になりかけつつ、勢いが止まった瞬間になけなしの4000円をローに追加。

もうこの時点で8000円負けて更に追い4000円したので残高が約7000円に…!

このままでは完全に負け…!

この4000円も負けてしまえばマイナス地獄…!

また1000円から地道に増やすしか方法はない…!

しかし今の値動きは全く予想できなくなった…!

もう勝てるビジョンが見えない…!

が、勝った…!最後の4000円は勝った…!ペイアウト8000円…!取り戻した…!

だが、終わってみれば10925円…。

これは果たして勝ったと言えるのか…、9000円近くの勝ちが最終結果925円の勝ち…。

数字としてはごく微量ではあるが勝っているが…、これは負けと言っても過言ではない…、否!負けである…!

しかし、10000円を切らなかっただけ良かったじゃないか…、自分を褒めてやろう…!最後の追い4000円ローにBETする覚悟をした自分を…!

そして、その後はこの値動きでは流石に素人の自分では全く予想もつかないし、BETする勇気も出ず取引を終え、眺めるだけにした…。

この時「みんなで見ようFX為替チャート」というニコ生公式?が配信している生放送を見つつ眺めていて、コメント欄を見ると生放送を見ていた他の視聴者も困惑しており、その中のコメントを一部見る限り何やらトランプ氏が発言したらしいという漠然とした情報が流れていた。

後から詳しく調べてみると何やら来週に税制の見直し?を行うような旨の発言をしたらしく、それで激しい値動きが発生したらしい。

ニコ生の視聴者は口々に「またトランプが為替操作しやがった」なんて揶揄してましたが、真偽のほどは定かではない。

その日の取引履歴がみれるようだったのでキャプチャしたので載せてみます。

f:id:afilinana:20170422170053j:plain

f:id:afilinana:20170422170103j:plain

最後の4件がトランプ事件時の取引です。

かなり慌てている様子がうかがえますね…。

見た感じ、勝ったり負けたりを繰り返してて結局のところ勝率的には5割よりちょい上くらいですかねー。

まぁ、勝ちが925円だからそんなところでしょう。

トランプ事件さえなければ勝っていたはず…!

最後に

とまぁ、こんな感じで最初は穏やかに勝ちを続けて調子づいていたところにドタバタが入ったことによりごく微量の勝ちに落ち着き、バイオプ初日にしては貴重な体験をできたような感じでした。

しかし、心臓に悪いのでできればこのような取引現場は避けたいと思うばかりである。

また土日(厳密には土曜4時?6時?以降から月曜朝8時まで)は取引ができないようなので、月曜以降にでも再挑戦してみようと思ってますので、ちょいちょい進捗を報告していこうかなーと思ってます。

うまく資金運用できるようなら週刊とかで記事にしようかと思ってます。

バイオプ記事が続いてなかったら察してください。

今回は初日にしては上々の出だしで、最終的には負けに近い状態でしたけど初心者也にはうまくやれたような気がします。

みんなもよいバイオプライフを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す