【グラブル】スキルジュエル・スキルシャードの使い方【武器スキルレベル上げ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2019年9月6日にデビルエレメント、プチデビルエレメントからスキルジュエル、スキルシャードに名称が変更されました。

スキルジュエル・スキルシャードの効率的な使用方法をまとめました。

スキルジュエルとは何ぞや?と最初は誰もがなってしまいますよね。

うまく効率よく活用するには少し複雑な計算が必要です。

そんなスキルジュエルの簡単な解説と入手方法、スキルレベルごとによる使用個数を表にまとめましたので参考にどうぞ。

各スキルレベルごとの必要量が知りたいだけの方は目次より「SSR武器スキルジュエル別強化必要素材表」からページ下部へ。

スキルジュエル、スキルシャードについて

スキルジュエル、スキルシャードは武器としては使用できない、いわゆる武器スキルレベル上げ用の素材アイテムです。

主な入手方法としては「イベント報酬」「古戦場の戦貨報酬」「カジノの景品」「共闘クエストの報酬」など様々です。

通常、武器のスキルレベルを上げる場合、他の武器を強化素材として使用し上げるのですが、その武器の代わりとして使用しスキルレベルを上げることが可能です。

ただ、通常の武器と違いスキルジュエル1個=SR武器1個ではなく、少々計算方法が違うので詳しく解説します。

スキルジュエル、スキルシャードの計算

武器にはそれぞれレアリティがあり、レアリティの高さによりスキルレベル(以下SLと表記)を上げるために必要な保有ポイントが違います。

Rが1とすると、SRはR4個分のポイントを保有し4となります。

※ノーマルはスキルがないのでSL上げの餌としては使えない。

ただ、スキルジュエルとスキルシャードに関しては若干仕様が違い、スキルシャードはR武器扱いですが2ポイントを有します。

スキルジュエルに関してはSR武器扱いですが、中途半端な数値で4.8ポイントを有します。

各種保有ポイント(SJ:スキルジュエル、SS:スキルシャード)

R SR SSR SS SJ
1 4 40 2 4.8

SSR武器を強化する際SL1の場合8ポイント必要なので、強化素材がRなら8個、SRなら2個必要で、SLが上がるにつれて必要量が増えていきます。

スキルジュエルはSL2にして使う方が良い

スキルジュエルはSLを2にして使うと効率よく強化できます。

スキルジュエルの保有ポイントはSL1の場合4.8なのですが、SR武器扱いなのでSL2にする場合通常のSR武器と同様、同SLのSR武器1個またはR武器4個でSL2に上げることができます。

ただ、R武器は必要数が多く、SSR武器SL上げの際端数として使う場合も多く、SR武器もSL上げ素材として使うので、可能な限りはスキルシャード2個を使ってSL2にすることをオススメします。

基本的にはスキルジュエル1スキルシャード2のセットで考えると良いです。

SSR武器スキルレベル別強化必要素材表

SSR武器の強化に必要なポイント表と素材数表です。

SL1から2、SL2から3にする際は、スキルシャードを使用すると無駄が出てしまうので、SL1から2、SL2から3へ上げる際は通常のSR武器またはR武器を使うか余っているプチデビルエレメントで上げましょう。

SSR必要ポイント表(R換算)

1>2 2>3 3>4 4>5 5>6
8 16 24 32 40
6>7 7>8 8>9 9>10
48 56 64 72
10>11 11>12 12>13 13>14 14>15
80 88 96 104 112

SSR必要素材数

※スキルジュエル:SJと表記、スキルジュエル以外は全てSL1。
※R2個分はスキルシャードで代替可。

SL SJ(SL2) SR R
SL1>2 2
SL2>3 1 1 3
SL3>4 2 1 1
SL4>5 3 1
SL5>6 4 2
SL6>7 5
SL7>8 5 2 1
SL8>9 6 1 3
SL9>10 7 1 1
SL10>11 8 1
SL11>12 9 2
SL12>13 10
SL13>14 10 2
SL14>15 11 1 3

まとめ

SL6から7とSL12から13以外はピッタリではなく小数点以下の端数が出てしまいますが、スキルシャードを使って上げる場合は上記の個数が無駄が少ないです。

端数を全くなくす場合は、SL6から7に5個、SL12から13に10個のみ使うといいです。

SL7以降はSSRをSL2して餌にした方が効率が良いです。

SSR餌を節約したい場合は上記の表を参考にDEを使ってみてください。

表に関して見づらいとかこうした方が見やすいかもとか、その他ご意見がありましたらコメントまたはツイッターにてご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す