【グラブル】金銀輝くスライムを探せ!周回オススメ編成【金銀スライム・スラ爆】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

f:id:afilinana:20171204221452j:plain

最近共闘の半額やEXP・RP1.5倍イベントがなく仕方なく金銀スライムで経験値稼ぐ場合が増えたので、最速で周回できる編成や報酬をまとめました。

2018月4月29日追記:

2018/4/13のアップデートにて再度調整され、全巨大スライムの出現率と経験値が大幅に上昇、通常のスライムも経験値が上昇しました。

今まで経験値アップはなかった巨大金スライムと大群スライムでも銀スライムの約半分ほどもらえるようになったため大幅に効率が上がりました。

巨大スライムの出現率に関しては平日の場合もアップデート前より上昇しており、平日でも経験値稼ぎとして利用してもいいほどとなったようです。

土日は元々の出現率アップに加え更に出現しやすくなったため更に経験値が稼ぎやすくなりました。

また、シルバースライム・ゴールドスライム・キングシルバースライム・キングゴールドスライムのHPと防御力に調整が入り、前より火力が低くても挑戦しやすくなりましたので、初中級者の経験値稼ぎとしても有用になりました。

金銀輝くスライムを探せ!とは?

「金銀輝くスライムを探せ!」とは、エクストラクエストの1つで、少し前のアップデートにて調整が行われEXP・RPやルピの数値が調整され、出てくるといっぱい経験値やルピがもらえる「巨大スライム」の出現率も調整され、実用性が高くなりました。

平日と土日で巨大スライムの出現率が違い、土日は出現率が高いらしいのですが、アップデート前は体感変わった気がしないくらいでしたが、アップデートにて出現率が大幅にアップしました。

逆に言えば以前の金銀スライムはほぼ誰もやらないコンテンツでした。

※経験値、ルピ共に別の方法が稼げるためあえてやる意味はなかった。

金銀輝くスライムを探せ!のメリットは?

経験値稼ぎでよく使われるクエストと言えば俗にいう「スラ爆」「トーチ爆」ですが、AP効率はや時間効率はやはり良いです。

※2018/4/13のアップデートで金銀スライムの経験値効率がかなり上がったため、場合によっては時間効率は金銀スライムの方が良くなりました。

スラ爆・トーチ爆に関しては以下の記事にまとめてますので参考にどうぞ。

【グラブル】スラ爆に代わるトーチ爆のやり方・オススメ最速編成【熱情は潰えず】

では、あえて金銀スライムをやるメリットとはなんだろうか?

現状では金銀スライムのメリットは大きいので、メリットとデメリットの説明を以下で解説します。

共闘クエストの半額・経験値アップキャンペーンが適用されていない場合

今まではフリー・エクストラ・マルチなどのクエストの半額イベントがあれば、共闘クエストも大体半額になる場合が多かった。

しかし、ここ最近(共闘ソロが可能になったアップデート以降くらいから)共闘クエスト半額イベントがほぼないのだ。

それはなぜか。

個人的な見解としては共闘クエストはいわゆる半汁(ハーフエリクシール)がドロップするため、半額でスラ爆を何時間も周回しようもんなら、半汁は消費した分に加えてプラスで手に入ったため、運営側はこれでは半汁や汁を購入またはムーン交換されないのではないかと危惧したため、このような共闘半額イベントハブりが始まったのではないか。

共闘ソロも可能になったためなおの事それが顕著になる事も考えられる。

最近のリミテッドキャラ解放武器の超アッパー調整の方向性を見る限り、いかに集金するかに方針がシフトしているため、容易に考えられる意図だ。

※半汁は基本イベント交換に加え、カジノ交換やムーン交換が可能だが、それが無理な場合は汁を宝晶石購入しなければならないため宝晶石を消費させられるのと、宝晶石は購入できないため、宝晶石が切れた場合半汁を上記のようにムーン交換やカジノ交換を頼らなければならないのだが、カジノ交換は交換制限があり、ムーンはガチャで回したダブり武器の補填として得られるため、宝晶石なくなるとほぼガチャで手に入れたムーン交換に頼らざるを得なくなるため、図らずも課金を促すことになる。

古戦場をガチでやる人はなおの事汁・半汁が必要になるため、これまで以上にガチャを回してムーンを集めなければ息切れしやすくなったと思われる。

ソウルパウダーやソウルシードも同じような事が言える。

と、共闘半額が来ない場合が多くなったため、金銀スライムをやらざるを得ない状況が発生しているという状況である。

共闘半額・経験値アップが適用される場合はあえて金銀スライムをやるメリットはほぼない。

上にも書いたように2018/4/13のアップデートで、現状は経験値稼ぎとしてはかなり有用なコンテンツとなった。

※ドロップがノーマル武器と星晶の欠片など程度しか落ちないためドロップ目的でやる意味はない。(※大群スライムのドロップに半汁が追加されたため若干だが半汁を補てんできるようにはなったが、ドロップ率は雀の涙)

※ルピに関しても共闘で手に入る素材を売れば解決するためルピ目的でやるにしてもやはりスラ爆などの共闘クエストを周回する方が経験値効率やドロップ目的としても有用。

※ルピに関しては共闘のドロップ品の売却ができるので未だに共闘の方が稼げる可能性が高いが、経験値効率に関しては金銀スライムの方が稼げる場合が多くなった。

無属性ダメージを出せない場合

これに関しては、正直なところ金銀スライムでも無属性ダメージか召喚ダメージじゃないとまともにダメージが通らないスライムも出てくるため、あえて金銀スライムを選ぶ理由としては弱い。

2018/4/13のアップデートでそのスライムの体力と防御力が調整されたため前よりは緩和され挑戦しやすくなった。

VeryHardより下の難易度を回れば多少マシになるので、一つの理由としては一応考えられる。

2018/4/13のアップデートでHARDでも経験値を稼ぎやすくなったのと敵が倒しやすくなったため初中級者でも挑戦しやすくなった。

巨大スライムが出た時の数値の大きさに快感を覚える場合

巨大銀スライムが出ようものなら5000くらいのRPと20000くらいのEXPがもらえるため、そのような大きな数値をリザルトで見た場合に快感を得られる、満足感を得られるなどの理由でなら一応やるメリットの一つとしては挙げられるだろうか。

2018/4/13に再度調整され単純に効率がアップしたためこの項目は不要と判断しましたので打ち消し線にしました。

過去こんなこと書いてましたよ、と残しておきます。

金銀輝くスライムを探せ!の悪い点

ほとんど上記のメリットで挙げているものばかりになるが

  • ドロップが酷い(2018/4/13のアップデートで半汁が追加されたが、ほぼ落ちない)
  • スラ爆・トーチ爆に比べて効率が悪い(2018/4/13のアップデートでかなり上方修正されたため金銀スライムの方が効率が良い場合が増えました)
  • 編成が限られる(スラ爆ほどの自由度がない)
  • 2018/4/13のアップデート後でも共闘半額時は共闘の方がAP効率は良い(共闘は半汁のドロップ率が割と高いため)

主な悪い点はこんな感じだろうか。

開発が意図的に共闘半額をやらず、金銀スライムを調整して無理やりやらされてる感が半端ない。

無理やりやらされてる感は残っているものの、2018/4/13の調整でかなり上方修正されたため共闘半額が来ても金銀スライムの方が効率が良い場合が増えた。

金銀輝くスライムを探せ!最速周回編成

正直なところ、初心者・中級者向けではないです。

初心者・中級者は人数集めてスラ爆やる方が余程メリットが多いし、殲滅速度が出せないと時間効率も悪くなるので、AP消費量削減目的でしかやる意味はあまりない。

エンジェル・ヘイローを周回する方が装備強化素材なども手に入るので経験値量は少ないが効率的かも(武器強化素材はキャラ強化にも使える)。

難易度が低くても金銀スライムの方が経験値は得られるので経験値のみ欲しい場合は自分の編成に合わせて難易度を下げて周回が良い。

2018/4/13に再度調整され、HARDでも割と経験値がもらえるようになり、金銀スライムの体力と防御力も調整され倒しやすくなったので、初中級者でも稼ぎやすくなりました。

ですので、今回は上級者向けの編成のみ記述してます。

下の方に初級者用の説明も載せました。

1.剣聖ディスペアー+サラーサ編成(上・中級者向け)

たぶんこれが一番早いと思います。

剣聖の剣神解放の効果を利用した無属性範囲ダメージとサラーサのグラウンドゼロの無属性範囲ダメージを狙います。

ステージ構成が2ステージ構成になっており、1ステージ目でも無属性または召喚ダメージしかまともに通らないスライムも出てくるため、無属性範囲攻撃持ちが(主人公含め)2キャラ必要になると思います。

ただ、1ステージ目の無属性ダメージが必要なスライムは体力が少なめなので、ディスペアーの代わりに無垢白刃・釘バット・骨喰藤四郎またはサポート召喚石の召喚ダメージでも代用可能。

ただ、無垢白刃・釘バット・骨喰藤四郎に関してはディスペアーに比べ倍率が低いためかなりHPを盛らないと倒せない場合もあります。

サポート召喚石の場合はVERYHARDの場合、金銀スライムは倒せても通常のスライムのHPが多く倒し切れません。

2ステージ目は巨大スライムが出る場合もあり、無属性ダメージしか通らない通常スライムも体力が多めに設定されているので、サラーサを用いるのが理想的。

流れとしては、

  • 1ステージ目:ディスペアー(無垢白刃・釘バット・骨喰藤四郎)の剣神解放
  • 2ステージ目:サラーサのグラウンドゼロ

と言う感じになります。

なぜ1ステージ目に剣聖で2ステージ目にグラウンドゼロかというと、ディスペアーによる剣神解放でも50万ダメージそこそこしか出ないため2ステージ目のスライムが倒し切れません。

主人公のHPを盛れば110万ほどまでは出せますが、37000くらい盛らないといけないので、50~80万辺りが現実的。

また、2度目のアップデートで敵の体力・防御力が調整されたため2ステージ目で剣神解放でもなんら問題なくなりました。

サラーサの場合しっかりHPを盛っていれば無解放で80万そこそこ、最終上限解放していれば120万くらいまでは出るので1発で沈みます。

装備・召喚石編成はこちら。

f:id:afilinana:20171204232446j:plain

f:id:afilinana:20171204232455j:plain

基本的には闇と土の守護が入る武器編成にしてHPを盛ります。

正直ここまで盛らなくても足ります。

メイン召喚石にホワイトラビットを置く場合、通常守護の方がHP増加が狙えますが、方陣守護でも大丈夫です。

メイン召喚石に関しては経験値アップ効果があるホワイトラビットを入れてますが、その場合ステータスが足りない人はメイン召喚石をユグドラシルマグナ・ティターン・メデューサまたはセレストマグナ・ハデス・オリヴィエ辺りにしてHP補強しましょう。

キャラクター編成は剣聖・サラーサ以外自由です。

この編成で周回するとこんな感じ。

f:id:afilinana:20180429062523j:plain

f:id:afilinana:20180429062537j:plain

2個のアビリティを使用するだけで終わります。

2.ウォーロック+サラーサ編成(上・中級者向け)

剣聖でディスペアーや無属性ダメージが出せる武器を持ってない場合は、高火力範囲攻撃があるウォーロックで代用します。

※2018/4/13の調整で金銀スライムの体力・防御力が調整されたため割と有用になりました。

この場合も1ステージ目はウォーロックで2ステージ目はサラーサです。

この場合、1ステージ目の硬いスライムは、召喚石ダメージか殴って倒します。

この分、剣聖より速度が落ちます。

2018/4/13の調整で金銀スライムの体力・防御力が調整されたためウォーロックの属性に合わせた攻刃・方陣攻刃を積めば問題なく突破できるようになりました。

サラーサの体力を盛る関係でシュバ銃を積む場合、ウォーロックの属性は光が火力が出しやすいと思います。

他、編成などの注意点は上記編成とほぼ一緒です。

3.メカニック+サラーサ編成(上・中級者向け)

(2018年4月29日追記)※2018/4/13の調整で金銀スライムの体力・防御力が調整されたため、イベント産武器での剣神解放またはウォーロックで突破しやすくなったため、相対的に価値が下がりました。

EXジョブに「メカニック」が追加され、無属性範囲攻撃を持っているため選択肢に入るようになりました。

メカニックにはコンパニオンというシステムがあり、このコンパニオンに設定されているアビリティを変更する事により可能です。

コンパニオン編集でアクションにボムマニューバ(エネルギーを全て消費して敵全体に無属性ダメージ)を設定します。

どのフレームにも設定できるのでフレームは任意の物で大丈夫です。

また、アクションに関しては素材を消費してパーツを1度作成しておかなければならないので作成しておきましょう。(アサシンの暗器のようには消費せず1度作ればずっと使える)

ただ、アクションに関しては一度1アビの「アクティベート」でエネルギーを充填しなければ使用できないので剣聖ディスペアーのように1クリックとはいかず、2クリックが必要になり若干遅くはなります。

ディスペアーなどの無属性範囲攻撃が可能な武器がない場合の選択肢として代用できます。

ボムマニューバの威力は無属性ではあるものの主人公の属性+その属性にあった攻刃依存です、HP依存ではありませんので注意。

威力が低く殲滅できない場合は主人公の属性にあった属性攻刃装備を増やしてみましょう。

※アタックチップによる攻撃UPでも威力を上げる事が可能です。

※パワーチップによるアビリティダメージUPでは威力が変わらなかったのでその他アビリティダメージUP系武器・アビリティではダメージが上がらない可能性が高いので注意

メイン召喚石がホワイトラビットやカグヤではダメージが足りない場合、メイン召喚石をその属性攻刃にあった召喚石に変更する事でも編成難易度は下がります。

サラーサを利用するので、土属性武器編成+ユグマグorティターンorメデューサにするのが一番手っ取り早そうです。

キャラクター編成の制限としてはメカニック+サラーサ以外は自由です。

5.初心者・初級者向け

正直なところ、マグナ編成の3凸が数本並べるまで行けてないレベルの初心者・初級者レベルのプレイヤーは、

VERYHARDは狙わずHARDまたはNORMALでサポート召喚石の召喚攻撃とウォーロックなどの範囲攻撃が可能で現状火力が出せる属性で挑み、

2ステージ目はサラーサを持ってない場合、単体火力が高いアビリティを持っているキャラなどで攻撃し削りきれない体力は通常攻撃する、

くらいしかありません。

NORMALはそこまで効率が良いわけではないので、

最悪エンジェルヘイローを回って強化でアークエンジェル武器をキャラに使った方が稼げます。

自分の戦力にあった方法でどちらか挑んでみましょう。

報酬・経験値量まとめ

イベントの経験値アップキャンペーンと、雫ボーナスが適用された状態の数値ですので、参考程度に。

通常参考報酬・経験値

f:id:afilinana:20171204233725j:plain

ノーマル武器と、星晶の欠片、塊程度しか落ちないです。

f:id:afilinana:20180429065256j:plain

銀スライムなどが出ない場合は大体こんな感じです。

f:id:afilinana:20180429065335j:plain

f:id:afilinana:20180429070636j:plain

金銀スライムが出た場合は通常時より若干経験値が増えます。

2018/4/13のアップデートで通常スライムの経験値もだいぶ増えました。

巨大銀スライム参考経験値

f:id:afilinana:20180429062537j:plain

f:id:afilinana:20180429065442j:plain

f:id:afilinana:20180429071021j:plain

f:id:afilinana:20180429070747j:plain

ほぼ10倍近い経験値がもらえます。

他のスライムの経験値量が引き上げられたため相対的に倍率は下がりましたが、2018/4/13のアップデート前より増えました。

この巨大銀スライムの引き具合で効率が大きく変わってきます。

巨大金スライム参考ルピ・経験値

f:id:afilinana:20180429065506j:plain

f:id:afilinana:20180429065640j:plain

f:id:afilinana:20180429071918j:plain

ルピがいっぱいもらえますが、経験値は通常時と変わりませんので、経験値目的ではうまみはないです。

2018/4/13のアップデートで経験値量はかなり上がった反面、ルピの量はかなり下げられました。

スライムの群れ参考報酬・経験値

f:id:afilinana:20180429065749j:plain

f:id:afilinana:20171204234317j:plain

f:id:afilinana:20180429072600j:plain

巨大金銀スライムと似た確率でたまに出てくる大群スライムですが、経験値量が通常銀スライム程度のアップと、星晶塊と虹星晶が多くもらえます。

また、2018/4/13のアップデートで経験値量が大幅にアップし、稀に半汁をドロップするようになりましたが、本当に稀です。

まとめ

正直なところ、開発に無理やりやらされてる感はあります(共闘半額を意図的に行わないため)。

共闘半額・経験値アップイベントがあれば共闘の方が効率が良いですし、ドロップも良いです。

共闘半額がない場合にしかやる意味はないと思います。

無理やりやらされてる感は消えませんが、2018/4/13のアップデートでだいぶ稼ぎやすくなり前よりマシになりました。

稼げる速度は経験値1.5倍キャンペーン中で経験値ボーナスキャンペーンがない共闘と比べ土日で約1.5倍ほどでした。

という事は、経験値倍額キャンペーンがない場合は共闘とほぼ同速度くらいでしょうか。

共闘半額時は使った半汁がほぼ返ってくる上、通常時でも半分くらい返ってくることを考えると、何もキャンペーンがない場合はスラ爆またはトーチ爆が良いんではないでしょうか。

共闘アイテムを温存したい場合や、短時間の経験値稼ぎ、余ったAPを消費したい場合などでは使えそうです。

総評として、

共闘がキャンペーン対象外、金銀スライムがキャンペーン対象中は金銀スライム。

共闘が半額のみ、金銀スライムが半額+経験値ボーナスならAPを温存したい場合共闘、速度重視の場合金銀スライムという使い分けができるようになったのではないでしょうか。

質問やご指摘などありましたらお気軽にコメントまたはツイッターにてご連絡ください。

また、こんな編成オススメだよって情報も教えていただけると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す