【フィリップス】PHILIPS HC3412/15というバリカンを買ってボウズにしてみた!【Hairclipper series 3000】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

f:id:afilinana:20180501033517j:plain

フィリップスのHairclipper series HC3412/15という電動バリカンを買って坊主にしてみたのでレビュー!

なぜボウズに?

そもそもなぜバリカンを買ったのかですが、

毎度床屋にお金払って髪を切ってもらうのが少しお金がもったいないと感じちゃったのと、

とくに髪型にこだわりがなかったので、

ボウズなら自分でもできそうだし自分で切ることにしました。

前頭部がハゲて来たのも理由だったり…。

ただ、家に電動バリカンがなかったので安いものでもいいから買ってみようと思いAmazonで探してみました。

セール中で約1800円でゲット!

f:id:afilinana:20180501041659j:plain

とりあえず電気屋に行くのもめんどうだったのと、

とくに急いでいたわけでもないので、

Amazonで注文してみました。

ただ、電動バリカンと言っても色々種類がありました。

あんまりお金もかけたくなかったので、

Amazonで「バリカン」と検索して上のほうに出てきた中で、

2000円しないものにしぼって探した結果、

ベストセラーの表記もありレビューも評価が高かったのと、

長さ調整が簡単そう・バッテリー駆動という点を重視してこの商品を購入してみました。

自分が購入したときはセール中だったのか1800円ほどで購入できたのですが、

現在は3600円くらいになってました。

家電製品のセールがたまにあるようなので、

時期が変わればまたセールされるかもしれませんね!

このシリーズの充電式じゃないものなら1600円ほどで買えるみたいです。

けどやっぱり充電式のほうが切るとき楽なので充電式がいい場合はこれなんかが安いしいいかも!

プライム会員で翌日には届いたのでいざ開封!

急いではなかったんですが、プライム会員だったのでせっかくなのでお急ぎ便を利用したら翌日には届きました。

f:id:afilinana:20180501042005j:plain

箱の中はこんな感じで収納されてました。

f:id:afilinana:20180501042044j:plain

本体・充電アダプタ・コーム(バリカンの先端につけて長さを調整するパーツ)・掃除用ミニブラシが入っており非常にシンプルな感じでした。

f:id:afilinana:20180501042336j:plain

コームは先端から差し込む感じで簡単に装着可能。

差し込むと画像のような感じに!

長さが12段階もあり簡単に調整できる!

f:id:afilinana:20180501042436j:plain

本体中央あたりの青いボタンを押しながらスライドさせると2mm間隔で長さの調整が可能!

f:id:afilinana:20180501042810g:plain

こーんな感じでコームがスライドし、非常に簡単に長さ調整が可能。

f:id:afilinana:20180501043010j:plain

f:id:afilinana:20180501043035j:plain

刃がある側はこんな感じ!

ボタンを押せば簡単にスライドしますが、

ボタンを押さないかぎり切ってる最中に動いたりはしないので、

ちゃんと均等に切りやすかったです。

充電式なので切るのが楽!(約75分稼働)

f:id:afilinana:20180501043351j:plain

バッテリー駆動なので充電してケーブルがない状態で切ることができて非常に楽です。

フル充電に8時間ほど要しますから事前に長時間充電しておく必要がありますが、

フル充電の状態で約75分動きます。

自分の場合5mmのボウズにするのに30分程度でしたので、

非常に余裕をもって切ることができます。

いつからかよく見かけるようになった「ツーブロック」のような、

部分的に短くするような髪型ならさらに短い時間で切れるでしょうからかなり余裕があります。

万が一バッテリーが切れても、ケーブルを繋げた状態で使うこともできるので安心。

お手入れも比較的簡単にできる!

f:id:afilinana:20180501044216j:plain

バリカンの刃部分は簡単に取り外せるのでお手入れが非常に楽でした。

コームは取り付ける際とは逆で引っ張ってあげると簡単に外せますし、

水洗いOKですので非常に簡単です。

f:id:afilinana:20180501044335j:plain

コームを外したあと、刃はこの青い部分を押せば”パカッ”と簡単に外せます。

f:id:afilinana:20180501044520j:plain

取り外したらこんな感じで付属のブラシなどで切った際についた髪の毛を取り除いてあげればOK!

f:id:afilinana:20180501045321j:plain

本体は水洗いできないので付属のブラシなどで掃除する必要がありますが、

刃のほうはコームと同様水洗い可能なので水洗いしたあと水気をふきとり、

詰まった髪の毛をブラシで取り除くといった感じです。

f:id:afilinana:20180501044425g:plain

最後はこんな感じでパコッとはめて元に戻せば終わり!

使用感などまとめ

初めてボウズにするので若干の不安がありましたが、非常に簡単に切れたので楽々でした。

最近流行りのツーブロックや子どものころよくやってたスポーツ刈り

一時期流行ったソフトモヒカンなど一部分刈り上げるような髪型も簡単にできると思いますので、

そういった髪型を検討していたり、ご家族でお子さんの髪を切ってあげようと考えている方には非常にオススメできる商品だと思います!

あとから見直して3600円になってたのですが、3600円でも高くない買いものだと思います。

ときどき家電のセールをやってたりするのでまた安くなるかも?

髪を切るときの補足としてAmazonの商品レビューで、

f:id:afilinana:20180501050849j:plain

「コームのこの画像の部分がやわらかいのでまだらになってしまう」という★1のレビューをみかけましたが、

f:id:afilinana:20180501050957j:plain

こっちの画像の赤い囲い部分(コームの先端部分)を頭皮に水平にすべらすように切ればちゃんと均等に切れますので、

うまく切れない人は当てかたが悪いか力を入れ過ぎているかもしれないので、

画像の部分をすべらすように切るよう意識するといいかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す