【単一指向型】USBピンマイク FIFINE K053をレビュー!【ファイファイン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

f:id:afilinana:20180501060346j:plain

以前使っていたピンマイクのクリップをふんずけちゃって壊しちゃったのでFIFINEのK053を買ってみたのでレビュー!

AmazonでK053を購入

電器屋だとヘッドセットやスタンドマイクは普通に置いてるんですが、

こういったピンマイクタイプは置いてるのをみたことがありませんでした。

ですのでAmazonにて購入。

価格は2000円しないくらいの低価格。

f:id:afilinana:20180501064150j:plain

こんな箱に入ってました。

f:id:afilinana:20180501064545j:plain

中身は本体と説明書のみとシンプル。

f:id:afilinana:20180501064835j:plain

本体を箱から取り出すとこんな感じ。

f:id:afilinana:20180501065128j:plain

またヘッドホンやイヤホンを挿して使うこともできますので、

プラグタイプが挿せないPCの場合やプラグタイプだとノイズが入る場合などにも使えますね。

ただピンマイクと言っても色々と種類がありますがなぜK053にしたのか?

ヘッドセットやスタンドマイクではなくUSBピンマイクが欲しかった

K053を買うまでに使っていたのはソニーのピンマイク(ECM-PC60)プラネックスの変換機(PL-US35AP)につなげて使ってました。

パソコンのマイク端子に直接接続するプラグタイプだとノイズが酷く、

USBで接続するとノイズがしなくなるためUSBタイプのピンマイクが欲しかったのですが、

当時Amazonで探した際にいい感じのものがなかったため、

プラグタイプのピンマイクにUSB変換機をつなげて、

というめんどくさい使いかたをしてました。

そもそもなんでピンマイクがよかったのかというと、

ヘッドセットの場合ヘッドフォン部分かマイク部分どちらかが壊れてしまうと買い直さないといけなかったり、

スタンドマイクだと置く場所がなかったり感度が悪かったり顔の向きによっては音をうまく拾わなかったりと、

それが嫌になりピンマイクを使うことにしました。

単一指向性のピンマイクが欲しかった

ピンマイクがいいだけならまた同じピンマイクを買えばいい話なんですが、

当時よく調べず買ったため気づかなかったのですが、

自分が買ったソニーのピンマイクは全指向性で環境音を拾いやすかったのです。

自分が格闘ゲームをするのでいわゆるアケコンの音がうるさかったり、

実家に住んでるのでちょっと距離があるとこの音でも割と鮮明に拾ったりしてたので、

単一指向性のピンマイクを探しました。

この点に関しては一人暮らしの人や環境音が気にならない程度の人は気にしなくていいかも。

使用感などまとめ

前述の狙い通り、USB接続のためノイズはほぼなく綺麗に音を拾いました。

また、単一指向性だからといって環境音を全く拾わないわけではないので、

環境音の軽減と言う目的では若干抑えられたかな?といった感じです。

ただ嬉しい誤算が一つあり、

服につけるクリップの力が以前使っていたピンマイクに比べ強いので前より外れにくくなりました。

前のマイクは若干クリップの力が弱く、

動いた際に外れることがそこそこありました。

K053に関してはその心配が全くないくらいにクリップの力が強いので、

クリップの強度でお悩みのかたにはオススメできます。

また、クリップがステンレス?のような鉄製のため、

自分みたいにうっかり踏んじゃったりした際に壊れるといったことはなさそう。

値段にしてはいいマイクという感じでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す