【山口達也 脱退】TOKIOの謝罪会見、会見時間無制限で質疑応答【他メンバーの今後は】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

f:id:afilinana:20180502141125j:image

2018年5月2日14時よりTOKIOメンバーによる山口達也メンバーによる事件の謝罪・報告会見が開かれました。

当初、会見時間無制限という情報がありましたが結果としては、

14時開始の15時半頃終了という1時間半程度の会見時間となりました。

無制限というには少し短かったように感じる時間でした。

また、冒頭のリーダー城島茂より報告されたのは山口達也メンバーの脱退・辞表の提出でした。

山口達也メンバーが脱退表明

5月1日に5人集まることができた際に話し、山口達也メンバー自らメンバー脱退を願い出たとのことだ。

山口達也メンバーは脱退する方向となったが、果たして残りのメンバーたちの今後はどうなのだろうか?

鉄腕DASHやメンバーの出演番組はどうなってしまうのか。

会見の詳細をまとめました。

山口メンバーはアルコール依存症ではなかった

f:id:afilinana:20180502144735j:image

まず最初に城島茂リーダーが挨拶や謝罪、報告を行い、残りのメンバーが一人ずつ謝罪を含めたコメントをしました。

その後、マスコミなどからの質疑応答をひとつひとつ受け答えした流れでした。

その中でひとつ疑問としてみなさんも気になっていた

「アルコール依存症ではなかったのか」

という問いに対して松岡メンバーが、

「複数の医者に診てもらい診断を出してもらったがどこもアルコール依存症であるという診断をもらえなかった。

アルコール依存症であるならばまだ納得ができたがそうでないのなら、なぜこんなことになったのか、納得できない思い」

といった内容のコメントをしました。

結果としてアルコール依存症ではなかった、彼(山口メンバー)の甘さから出た事件だったと語りました。

国分「彼を見捨てることはできない」

またそれぞれ山口メンバーに対して思うことを述べた際に国分メンバーは山口メンバーに対して、

「彼を見捨てることはできない、彼がやることがあるならそれに力になりたいと思っている」

といったコメントだった。

先日国分メンバーがMCを担当する番組で謝罪した際に山口メンバーに対して厳しい言葉を投げかけたときと違い、

優しさを感じられる言葉を投げかけました。

彼らも甘いと思われるだろうと考えた上での言葉だったと思います。

ただ山口メンバーを心から助けたい、見捨てられないと思っているからこその言葉でもあったと思います。

福島復興に関して「言葉にできない」「やり切れない思い」

f:id:afilinana:20180502150818j:image

また心の故郷である福島復興に関しての質問に対してそれぞれメンバーは、

城島「言葉にできない気持ちで悔しい」

松岡「綺麗事上っ面の言葉だと思われるかもしれないがやり切れない悲しい思い」

など語られました。

今後の音楽活動は?

今後の音楽活動はどうするのか、という問いに対して長瀬メンバーが、

「彼のベースがあるからこそ音楽が成り立ってると思っている。

しかし今はどうするかメンバーとゆっくりと話し合って決めていきたい」

と語りました。

長瀬メンバーの山口メンバーに対しての気持ちが伺えるコメントだった。

いただいた仕事は続ける

鉄腕DASHやMCを務める番組に関して、

「いただいている仕事は続けていく」

と語りそれぞれの番組の継続出演の意思表明をしました。

ただ、すでに収録している番組は再編集され山口メンバーがいない内容となる。

最後に

最後のまとめとして城島リーダーは、

今すぐには決めることはできないがメンバーとゆっくりと話しながら決めていきたいとコメントした。

今後、TOKIOはどうなっていくのかまた追って記事にしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す