【E3 2018】ポケモン Let’s Go!ピカチュウ・イーブイの実機プレイ映像公開!情報まとめ【Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

f:id:afilinana:20180613091701j:plain

日本時間2018年6月13日3時から行われたE3 2018本番当日の1日目に、

Nintendo Switch用ソフトの新作「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」の最新実機プレイ映像が公開!

5月30日に公開された情報から早くも2回目の最新情報だ。

以下に最新情報をまとめました!

E3 2018と各社カンファレンスの配信・タイムシフトURLなどは以下のページにまとめてます。

E3 2018本番1~3日目の配信先URLなどは以下のページにまとめてます。

Switch版ポケモンにはこんな要素が!実機プレイ動画・画像まとめ

Youtubeの任天堂チャンネルにて実機プレイ映像の動画が投稿された。

すべてがハイクオリティな3Dグラフィックへと生まれ変わっている。

バトルではなくアイテムを与えて捕まえる仕様に!

f:id:afilinana:20180613092111j:plain

過去作のポケモンシリーズでは野生のポケモンを捕まえる場合、

手持ちのポケモンと戦わせて弱らせてから捕まえるのが基本だったが、

新作のSwitch版ポケモンではアイテムを与えてジョイコンによるボール操作だけで捕まえるようだ。

イメージとしてはサファリパークでポケモンに餌を与えて捕まえる感じに近いだろうか。

ポケモンGOのようにボールを投げる動作が必要とのこと。

ジョイコン1つで操作しやすい設計に

f:id:afilinana:20180613092535j:plain

基本的にはジョイコン1つで操作しやすいように設計されていて、

ポケモンを捕まえるのもジョイコンを振る動作でボールを投げるようだ。

マップ移動やメニューを開く場合もジョイコン1つで操作する。

また、同時に発売する別売りまたは同梱のモンスターボールPlusで操作することも可能だ。

手持ちポケモンが後ろからついてくる!大型ポケモンに乗ることも可能

f:id:afilinana:20180613092836j:plain

画像のように、手持ちにいるヒトカゲが後ろからついてきている。

f:id:afilinana:20180613104159j:plain

メニュー画面で選択することでつれて歩くポケモンを決められるようだ。

f:id:afilinana:20180613104232j:plain

こんな感じで、大型のポケモンには乗って移動することもできてしまうから驚きだ!

カントー地方で入手できる151匹のポケモンすべてつれて歩けるとのことだ。

また、バージョンで違うが主人公の肩へ常にピカチュウかイーブイが乗っている。

野良ポケモンはシンボルエンカウントに

f:id:afilinana:20180613093057j:plain

f:id:afilinana:20180613093309j:plain

野良ポケモンは常に姿が見えていて、

今まで草むらなどを歩いていると出会うランダムエンカウント方式から、

マップのポケモンに触れるとエンカウントするシンボルエンカウント形式に変わったようだ。

トレーナーとのバトルは健在!

f:id:afilinana:20180613093919j:plain

f:id:afilinana:20180613093930j:plain

f:id:afilinana:20180613093940j:plain

従来通り、目線があうとバトルになるトレーナーとのエンカウント形式は変わらないようだ。

f:id:afilinana:20180613094013j:plain

f:id:afilinana:20180613094026j:plain

このような感じで、進化した3Dグラフィックの対戦シーンへと移行する。

プレイヤー同士のガチバトルも期待できそうだ。

新たな情報が入り次第随時更新予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す