【グラブル】闇版/黄龍黒麒麟HL MVP・青箱編成

黄龍黒麒麟HL編成アイキャッチ
  • LINEで送る

黄龍黒麒麟HL M箱・青箱編成例

黄龍・黒麒麟HLは昨今の火力インフレにより1召喚後の1ポチすら許されなくなってきた(非AT中・30連部屋以外はその限りではない)為、1召喚(非AT中は+1ポチ)で限りなくそこそこM箱が取れる編成を載せておきます。
※キャラ・装備・召喚石がかなり限られる編成のため、難しい場合は参考にしてアレンジしてください

非AT用1召喚1ポチ編成

ベルゼバブ石召喚+ヴァイトきゅん3アビの1召喚1ポチ非AT編成です。

非ATキャラ編成

サポ石黄龍で奥義ゲージ+30%、シャルロッテのサポアビで+5%、団サポ銅鑼+30%でグランジータの奥義ゲージが65%で開始されます。

マスターレベル26以上でマスターレベルボーナスの奥義ゲージ上昇量+18%以上のグローリーを使用。

ヴァイトきゅんの3アビでPT全体奥義ゲージ30%アップでグランジータ95%のところ、マスターボーナスで35.4%アップになり、奥義ゲージ100%を達成可能です。

サブのビカラは言わずもがなRビカラの奥義ダメージアップサポアビ用です。

非AT装備編成

メイン石バブ+サポ石黄龍の属性+属性の関係上、神石・方陣加護がないため与ダメ上昇やEX攻刃が重要です。
ただ、加護なしの場合方陣攻刃は通常攻刃に比べ火力が出せるのでアバ杖も入ってます。

奥義軸(と言いつつメインダメージは自動発動系アビリティ)ですので終末武器のスキルは謳歌のチェイン(英傑)がいいと思いますが、誘惑のチェインでもいいかも。(素材集め面倒で試してない)

第一アビは奥義ダメ上限を上げるよりアビダメ上限を上げた方が火力が伸びたのでアビダメ上限の方がいいです。

スキル付替えが面倒な関係で画像ではメイン武器が絶対否定(通常終末)になってますが永遠拒絶(方陣終末)の方がダメージ出るはず。

非AT召喚石編成

召喚石の編成はメイン石ベルゼバブ、サポ石黄龍以外は自由ですが、デス・サリエル・ベリアルがあると火力アップしますのであれば必ずつけましょう。

残りは攻撃力ステータスが高い石を詰めておけばいいです。

非AT1召喚1ポチ編成代用キャラ案

全体の奥義ゲージ上昇が必要になる関係上1キャラはその役割を持てるキャラが必要です。

全体奥義ゲージ上昇20%は何キャラか居ますが30%は必要なので、そうなると現状はヴァイトきゅん以外だとバレンタインクラリスしか居なさそうです。

ですが、バレクラのサポアビのおかげでグランジータのジョブが自由に選べて編成難度が下がりますので、グローリーのMLを上げ切れてなくヴァイトきゅんを持ってなくてバレクラは居る場合は選択肢になります。

ただ、ヴァイトきゅんの3アビは奥義ゲージ30%上昇に加え奥義性能アップもあるためどうしても火力が下がってしまうのは注意。

水着タヴィーナの代替キャラ案

  • ボーマン
  • コルル
  • ゾロ&サンジ
  • ゼヘク
  • バザラガ

適正が高い順に並べてます。

バザラガが一番火力出ますが、被ターゲットなので上記4キャラの方が安定します。

超越150シスが強すぎるのでシスの代替は居ないと言えば居ないのですが、超越120までしか済んでなければそこまで差はないので上記キャラと変えてもいいです。

非AT1召喚1ポチ編成貢献度

非AT貢献度

特殊技が踏めるか踏めないか、シス・水着タヴィーナにターゲットが行くかどうかで左右しますが、上振れすると大体70万超える貢献度が狙えます。

下振れても60万くらいは出るので余裕で青箱ライン(おおよそ40万前後)で、他の参戦者がAT中ではなく1召喚1ポチで終わる速度ならM箱も狙えます。

AT中1召喚のみ編成例

非AT編成と比べ奥義ゲージを気にせず編成できるのと1召喚だけで済むので昨今の速度でも殴れず終わるなんてことはまずないと思います。

AT中の光ヴァイキングマンとも渡り合えると勝手に思ってます。(タゲ変更不要な分有利とすら思ってる)

サブのRビカラはそのままにゲージアップが不要なので、終末奥義で刻印付与されるためサポアビに刻印の数でアビ性能アップついてるフォルテを選出しています。

※1個しか刻印がつかずそこまで火力貢献しないため泥率アップにエッセルでもいい

グランジータのジョブは、刀が装備できてMLボーナスの奥義ダメージ上限アップ+チェインバースト性能UPがついてるクリュサオルにしてます。

刀がメイン装備可能ならどのジョブでもいいです。

サポ石をハデスかセレマグにできる関係上、通常・方陣加護の恩恵を受けられるので、それぞれの加護に合わせた武器を一部編成に組めます。

ただアゴナイズと天司武器が通常攻刃の関係上ハデスに分があります。

フォールンソードを刺しているのは黄龍黒麒麟の防御係数の関係かバブ石などのデバフモリモリでも割と火力盛らないとダメージが下がってしまう現象に陥ったので上限アップ系を諦めて刺してます。

そのため、リッチ斧と組み合わせて入れると特殊EX攻刃量の関係で、アバ杖よりヘルマニビスを刺した方が火力が出ました。

※非ATの加護が受けられない場合はアバ杖の方が火力が出てたと思います

終末武器のスキルは第一スキルはアビダメ上限のままに、第二スキルを虚詐のチェインにしています。

召喚石の編成は非AT中と変更ありません。

ただ、虚詐の2回行動の関係上ハルマル石入れて連撃率の期待値を若干でも上げた方がいいのかもしれません。

AT中1召喚のみ編成代用キャラ案

どうしても自動発動系アビリティ持ちが居ないと火力が落ちるので割と限られてきます。

ただ火力が落ちてもよければ必須キャラが居ないので非ATより代用キャラは多いです。

ボーマン

バザラガ

コルル

ゼヘク

ゾロ&サンジ

本当はヴァイトきゅんをボーマンに変えた方が火力は出ると思うのですが、ボーマンを持っていないのでヴァイトきゅんにしています。

たぶん200~300万ダメージくらい上がる気がしますので、持っているならボーマン最優先。

バザラガとヴァイトきゅんはどちらでもいいかも。

コルルもダメージ期待値はヴァイトきゅんと差はないので、良いLBがついてる方でいいと思いますが、敵対心ダウンのLBを持っているヴァイトきゅんの方が他のキャラに攻撃が行きやすいのでヴァイトきゅん優先。

ゾロ&サンジは虚詐をつける関係で奥義後の奥義ゲージアップがほぼ無効化され追加アビダメが発生しないため奥義ダメージとTAのダメージになり、アビダメの方が火力伸びたので上記キャラ優先。

AT中1召喚のみ編成貢献度

上振れで80万貢献度手前まで伸びます。(シスがやばい)

ヴァイトきゅんをボーマンにすれば1召喚のみで夢の80万貢献度超えすると思います。

下振れすると63万前後くらいまで落ちてしまいますが、青箱は余裕です。

平均すると70万前後くらいは出てたと思うのでMVP争いもできます。

※この貢献度が出た30連部屋だと8~9割MVPでした(強い人がもうアニマ集めてない可能性有(‘ω’))

各キャラLB

シスLB

久遠の指輪使ってるのでLB多めですが、久遠不使用の場合は背水と攻撃LBの3番目を減らしていいです。

アビリティダメージ上限を伸ばした方がダメージが出るので極力アビダメ上限、変えるのが面倒なら奥義上限でもいいですがダメージ下がります。

耳飾りはアビリティのダメージ回数が多い関係上与ダメージ上昇が一番よさそうです。

水着タヴィーナLB

水着タヴィーナもシス同様、アビダメ上限・与ダメ上昇を狙うのがよいでしょう。

ヴァイトLB

ヴァイトきゅんも同様だと思います。

耳飾りガチャ面倒で渾身になってます。

まとめ・総評

自分の光の所持キャラ・装備が貧弱過ぎて他の人の光編成をマネてもどうしてもMVP争いにすら食い込めなかったので、装備がそろってる闇でなんとか黄龍黒麒麟HLを席巻してる光黒猫・ヴァイキングになんとか勝てないかなーとない頭ひねって考えた割には上出来かなと思いました。(小並感)

編成や終末スキルを少しいじったり変更しては殴りに行きを繰り返しもう疲れたので黄龍黒麒麟アニマ集めはしばらくこの編成でやります(‘ω’)

ボーマンはサプチケ待ちます(‘ω’)

ただ、30連部屋で8~9割MVP取っても青箱狙い編成とアニマの量がそこまで差がなかったので無理してまでMVP狙わなくていいのかなと思いました。(自己満足感)

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す